2012年08月28日

見極め

介護保険の住宅改修補助を利用する
手摺の取付や段差解消の工事の申請を行ってきました。

奇しくも二件の申請が重なったのでまとめて行ったのですが
どちらもお施主様やケアマネージャー様と打ち合わせが必要で
話が混ざらないよう、少し気を使いました。

普段からバリアフリー工事は数多く手掛けているのですが
やはり、お施主様の普段の生活のご様子をよくご存じの
ケアマネージャーさんとの打ち合わせは
毎度、目から鱗の思いです。

こういう三者会談は
必要なもの、不必要なものを見極める上で
とても大事な工程と言えます。

あとは許可が下りるのを待って
しっかり施工していきたいと思います。

posted by たかとら at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。