2012年08月09日

われとわりと

一昨年、工事させていただいたお客様のお宅に
先日、立ち寄って世話話をしていた時のこと。

お客様に指摘された訳ではないのですが
クロスの割れが気になったので
本日、近所でクロス工事があったついでに
補修していただきました。
120809-095833_R.jpg

割れと言っても少しだったのですが
割りと目立つところでしたので一安心です。



posted by たかとら at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | 洋間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

おもいやりフロア

昨日からの続きです。

畳だった部屋を洋間に変更する工事ですが
120604-163037_R.jpg
断熱材を新たに入れて

120605-102255_R.jpg
構造用合板で下地張り。

120605-171729_R.jpg
家具に合わせて濃い目のフローリングを選ばれました。
写真では分かりませんが
このフロア、ちょっと普通のフロアとは訳が違うのです。
通常のフロアより表面が少し、ザラザラした加工になっています。
商品名はDAIKEN(大建工業)の”おもいやりフロア”。

人の歩行時の滑りに配慮し、高い耐滑り性能を実現。
キャスター付きのイスや車イスの走行にも強さを発揮する
耐傷性フロアーなのです。

実はお施主様はご高齢のご夫婦で
家の中でも杖を使用されている状態。
安全性やメンテナンス性からこの商品を
勧めさせていただきました。

高齢者のおられるご家庭や介護世帯には
是非ご検討していただきたい建材です。

posted by たかとら at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | 洋間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

ついでに断熱

小規模な工事ですが引き続き、洋間改装工事の様子をば。

畳の部屋をフローリング化する訳ですが
畳の下には通常、断熱材が入っていませんので
畳撤去後、新たに断熱材を入れます。

少し古い建物なので今回、工事する和室の横の洋間も
断熱材が入っていないのを予め、確認していたので
そこも施工させていただくことにしておりました。

と、いうのも今回の工事で和室を洋間にすると
キッチンの床下収納庫から隣の洋間までは
床下の長い距離を這いずり回らなくてはならなくなるので
言わば最後のチャンスなのです。

before
120604-112534_R.jpg

after
120604-115556_R.jpg

通常、断熱材は上から施工するものなので
ちょっとコツがいるようですが
問題なく終了!

120604-163037_R.jpg
今回、洋間にする箇所も完了。

ところで、お家にとって大事な断熱工事、
広島建築改修研究会、広建会の次回、快適住創講座で
取り上げることとなりました。

6/24(日)断熱・快適空気環境のススメ
於:TOTO DAIKEN YKK 広島コラボショールーム

断熱と空気環境の関係とは・・・
ご興味を持たれた方は是非、他講座も併せてご参加ください。

***************************************

6/23(土)インテリアカラーコーディネート
6/24(日)断熱・快適空気環境のススメ

於:TOTO DAIKEN YKK 広島TDYコラボショールーム
   大建工業 広島ショールーム
〒734-0014 広島市南区宇品西4-1-36
TEL:082-505-1540

両日とも10:30〜12:00 完全予約制

***************************************

お申し込み、不明な点などございましたら
弊社までご連絡下さい。

有限会社 宮川工務店
快適住創講座担当:宮川 貴寅(たかとら)
tel:082-874-2784 fax:082-874-8851
e-mail:info@e-miyagawa.net

posted by たかとら at 18:00| 広島 ☁| Comment(0) | 洋間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。