2012年01月19日

LED電球



今日はお客様からの質問も多いLED電球について
書いてみようと思います。
LED照明器具はこのブログでも何度かご紹介しておりますが
LED電球は言わば取り換えるだけなので
ご自分でやられている方が多いようです。
交換にあたってちょっとした注意事項などを踏まえ、
綴ってみようかと思います。


LED電球のイイところ 1・節電

なんといっても節電効果。
半導体の発光効率が高いため電力が少なくて済むのです。
60w(810ルーメン)相当で一日6時間、年間2000時間使用した場合
LED 約490円
電球型蛍光灯 約530円
白熱電球 約2,640円
となっているそうです。
これをみると電球型蛍光灯とは電気代が僅差ですが
寿命が長いのでトータル費用ではLEDがお得となる訳です。
逆に考えると既に電球型蛍光灯の場合、
すぐに交換!は有効ではないかもしれません。


LED電球のイイところ 2・長持ち

長寿命で交換手間無し。
一日10時間点灯で約10年交換不要となっています。
メーカーが記載している「寿命」とは明るさが初期の約70%に
なった時点のことで、点灯しなくなった時のことではありません。
長寿命な点は、特に電球の交換が困難な場所は重宝します。
また、電球の交換なら問題無いのですが
新規でLED照明を取り付ける際、電球の交換が出来ないタイプも
あるので注意が必要です。(照明器具ごと交換になります)
ちなみに一般的な白熱電球の寿命は約1,000時間、
LED電球は約40,000時間と40倍長持ちです。


LED電球のイイところ 3・適応性

スイッチを入れるとすぐに最高照度で点灯するため
トイレや玄関、廊下や階段にもってこい。
また、オン・オフを繰り返しても電球の寿命に影響しない、
高い点滅頻度の耐久性からもこれらの場所に最適です。
この長所を生かすため、
人感センサー内蔵のLED電球も発売されています。


長くなったので続くかも。


posted by たかとら at 21:58| 広島 ☔| Comment(0) | 建材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

当たり前

先日、マンション防音研修会に参加してきました。
弊社でも特にここ数年、マンションリフォームのお話が
増えてきており、音に関する知識の習得は欠かせないところです。

マンションリノベーションの講習でもお聞きしたのですが
”中古マンションは管理を買え!”と言われるくらい、
管理組合やその管理規定はマンションリフォームにおいて
重要なウェイトを占めています。
マンションにおける音の悩みの大部分である床衝撃音を
防ぐために床製品レベルや工法など、しっかり定められているかどうかで
マンションの価値をも決められてしまうというのです。

誤解を恐れず書かせていただくと、床衝撃音に対する遮音対策は
階下にお住まいの人への工事となります。
(巡り巡ってご自身の為ではありますが)
逆に現状では、上の階がうるさいから自室の天井で防音したい、
というご要望にはお応えするのが難しい状況です。

こういう実情があるからこそ、管理規定が重要になってくるのでしょう。

どちらにしろ、適した建材をその性能が発揮されるよう、
正しい施工方法で工事するということが
我々、建築会社の務めです。


posted by たかとら at 22:41| 広島 ☁| Comment(0) | 建材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

ワンパークマット

DAIKEN様のワンパークマットという商品の引き合いが
増えてきたので、ご紹介させていただきたいと思います。

このワンパークマットは既存床材の上貼り用マットでして
消臭機能や爪が引っ掛かりにくい織り込み形状など
ペット用に特化された商品です。
DSC_1255.JPG

裏面は樹脂層があり、床面に吸着してずれにくくなっています。
DSC_1256.JPG
一応、木質フローリング専用で塩ビタイルやクッションフロアでは
使用しないようにとの注意書きがあります。
(床面に樹脂が吸着してしまうため)

畳、カーペット、合板、無塗装のフローリング、
コンクリートでは吸着しないとの注意書きもあります。

DSC_1257.JPG
写真では無垢フローリングですが,
ずれることはありませんでした。

マットを四枚並べているのですが、あらかじめマットの目地には
専用目地テープを張っておいて剥がれないようにします。

その他細かい施工上の注意点がございますが
カットや取り外して洗うことも出来るので
扱いやすい商品なのではないでしょうか。

その他、DAIKEN様にはペット向け商品が多数あるので
ご興味を持たれた方は是非、”大建工業 わんにゃんクラブ”で
ご検索を。



posted by たかとら at 22:34| 広島 🌁| Comment(0) | 建材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。